自分に見合ったレーシックの種類を把握

一般的なレーシックのフラップにおきましては衝撃に堪えれなくて外れてしまう可能性もあります。
そんな場合にはフラップを作成することなく、角膜の上皮のみを取り除いてレーザーを照射する手術であるRPKという治療法が適しています。

 

まず最初はどのような種類のレーシックが存在するのか、またその内容から自分に最も適している方法を探しましょう。
手術を受けることとなるクリニックの選択にもこれは大きく関わってくる問題となりますので、しっかりと事前確認をしましょう。
どんな手術でも失敗のリスクがあるようにレーシックでも同じようなことが言えるのです。
しかし他の手術とは異なり、その失敗例は非常に少なく成功率の高い手術とも言えるでしょう。 RPKの治療法というのは、角膜の厚みが足りていない人に適用されるレーシックとなります。
症状に合わせて理想となる治療方法を探していきますと、あなたに最も適したレーシックを見つけることが出来ます。



自分に見合ったレーシックの種類を把握ブログ:18 10 2021

「チョコシェイプアップ」って
みなさん聞いたことがありますか?

通常のシェイプアップと言えば、
「お菓子をやめる」とか
「甘いものを控える」などのイメージですが…
この法は三食きちんと食べた上で、
チョコも食べるという
女性にとっては魅力的なシェイプアップ法なんです!

チョコそのものは高カロリーなのですが、
脂肪分解酵素リバーゼの働きを抑え、脂肪が血液中に残るのを防ぐため、
結果として体脂肪率は上がりにくくなります。

また、チョコに含まれる
カカオバターは脂肪の吸収率がよいため、
同じカロリーのものなら、チョコを食べた方が
肥満につながりにくいと言われています。

食前にチョコを食べると、
血糖値がすばやく上昇するので、
食欲が抑えられるのも、肥満の予防につながります。

他にも、チョコには
集中力や記憶力を高める作用や、
疲労回復効果、血圧の上昇を防いだりする作用があり、
栄養バランスの取れた総合食品とも言われています。

チョコと言えば、
「甘い」とか「お菓子」とか、
ジャンクフードのようなイメージがありましたが、
実は全然違って、たくさんの効果がある食品なんですね。

ただし、シェイプアップ効果を期待する場合は
カカオ含有量が70%以上のチョコを選ぶようにしましょう。

70%以上カカオが含有されていると甘みが少ないので、
普通のチョコとは、ちょっと違うように感じるかも知れません。

シェイプアップ効果があるチョコ、
決して低カロリーな食品ではないので、
食べすぎには注意してくださいね。


ホーム サイトマップ
目に疾患がある時のレーシック レーシックとドライアイとの関係 気になるレーシック手術の使用器具 自分に見合ったレーシックの種類を把握