目に疾患がある時のレーシック

レーシック手術を残念ながら受けることの出来ないケースというのは、目に何らかの疾患がある場合となります。
レーシックというのは、非常に敏感な部分となる目を取り扱っているために、治療を受けられる人に制限があるのは仕方の無いことなのです。

 

緑内障や白内障の方、ぶどう膜角膜やヘルペス性角膜炎を引き起こしたことのある方はレーシック手術が出来ません。
また角膜疾患を起こす可能性のある薬を服用している方も断られてしまうことがあるのでご注意ください。
「もしメガネを必要としない日々を送ることが出来たら…」そんな夢のような思いを描いている人もかなり多いかと思います。
その夢を叶えてくれるのが話題のレーシックであり、高い確率で視力を回復することが出来るのです。 もし目に何らかの病気や疾患を持っていたり、特定の症状がある場合におきましては、治療を断念しなければいけません。
そのようなことはレーシックの事前検査でわかりますので、担当医に従う必要があります。



目に疾患がある時のレーシックブログ:06 3 2021

おはようですー

朝は相変わらず寒いですね。

雪が多かったりして、寒いはずだってカンジで。

プロ級ガリヤセセット飲んで燃焼!と言っても、
体がなかなか温まらず、代謝が悪そうだなーとか
思うので、近頃は朝に温かいスープを飲むことにしてます。

せっかくのプロ級ガリヤセセットを無駄にしたくないしね。

燃焼体質になって、テクテク歩く(笑)

踏み台昇降とか時間があれば、少し体を動かしてから
スタートさせるようにしているけど、最近では会社の人も自転車通勤に
変えた人とかいて、みんなそれなりに頑張っているようです。


パパが玄米珈琲飲んでいるって言ってから、
良ければ初めてみようかなって思ったりするけど、禁煙してから体調も
良いし♪

意外にみんなエアロビクスやエアリーシェイプと
頑張っている人もいるもんなんだよね。

普段そんな話が出ないからわからないだけで、ダイエットゼリー りんご味を
オヤツにしているとか聞くと、こんな人も気にしているのか!って驚くことも。

学生時代に比べて3kg痩せてから、どんどん体型維持を頑張ってる
とかね。


明後日はドライブに行くけど、晴れ時々雨のち曇りかな。

雪とか降れば仄々するとか思うけど。

週末がつぶれるのは勘弁!って感じ。

会社にいけないくらいの大雪なら嬉しいかも♪

エアリーシェイプを室内で頑張っちゃおっかなーってカンジだけど、
いざそうなったら、たぶん寝てるかな(笑)


おしまい!!!

ホーム サイトマップ
目に疾患がある時のレーシック レーシックとドライアイとの関係 気になるレーシック手術の使用器具 自分に見合ったレーシックの種類を把握