レーシックを受けることの出来ない目の状況


レーシックを受けることの出来ない目の状況ブログ:27 12 2020


(○・∀-)ノ【゚・*:.。. ☆コンチャ☆

減量している人にとって、
ホワイトデーというのは、結構つらい試練ですよね。

やっぱり、
もらったお菓子を一気に食べてしまう事は、
避けた方がいいと思います。

でも
分散させて毎日ちょっとずつ…というのも、
実は結構怖いことがあるようです。

と言うのは、
毎日少しずつ食べるというのは非常にいいのですが、
手元にお菓子があると、
つい9時起きたりしたときに、
ちょっとつまんで口に入れたりして、
まさに少しずつ食べたりします。

さらに会社や学校から帰って来たときに、パクッと…

これはたまたま貰いものが手元にあるから、
「1回くらい」と思って誰でもやってしまうことで、
こういう食べ方自体は
減量にさほど影響することではないと思います。

問題なのは、
その後で「1回くらい」から始まって、
そのお菓子が無くなるまで、何度も続けていると、
それが「習慣」になってくるという事です。

脳が「快感」を覚え込んでしまって、
9時起きた時や会社や学校から帰って来た時をきっかけとして
脳が快感を求め「食べろ」と命令してしまうんですね。

こうなると、もらったお菓子が無くなった後でも
その快感を求め今度は自分で買って食べてしまいます。

さらに量も増え始め、やがてやめられなくなり…という
「悪い習慣」が身についてしまいます。

だから「1回くらい」は悪いことではありませんが、
きっぱりと
「このお菓子が無くなったらやめる!」と心に誓ってから
食べるようにしましょう。

できればたくさんもらったモテモテのあなたなら、
弟や友達に分けてあげて、
自分は一口づつ食べると言った具合にした方がベターだと思います。

さあご飯食べよ〜っと。
川元誠一
http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/browse?type=author&value=%E5%B7%9D%E6%9C%AC%2C+%E8%AA%A0%E4%B8%80

LED投光器check!
http://www.i-sss.jp/

電力比較 シミュレーション
https://best1energy.com/LP/personal.php

ディズニー英語
https://blog.goo.ne.jp/dwe_kosodate/e/20ff8a98a99f93d4cd71b8aa327d5506

セラミド 美容液
http://www.luxrous.jp/html/page1.html


ホーム サイトマップ
目に疾患がある時のレーシック レーシックとドライアイとの関係 気になるレーシック手術の使用器具 自分に見合ったレーシックの種類を把握