レーシックを受けることの出来ない目の状況

レーシックの手術をすることの出来ない場合というのは、角膜の厚みが足りない方が挙げられます。
あなたの角膜というのは事前の検査をすることによって、知ることが出来るので後々問題になってくることはありません。

 

レーシック手術では角膜をレーザーで削った後だったとしましても、十分な厚みが残っていれば再手術が可能となります。
角膜の厚みにつきましては、事前に各クリニックで検査をしてくれるので心配はいりません。
現在でもレーシックは大変人気のある視力回復方法となっていますが、これから先さらに人気が上昇していくことと思います。
より100%に近い成功率を目指して日々研究が進められてきていますのでもっとレーシック希望者が増えていくことでしょう。 レーシックの手術におきましては、角膜の形をレーザーを使用し次第に調整をしていくことになります。
目に入ってくることとなる光の屈折の角度を調節していきますので、角膜というのは非常に重要な部分となるのです。



レーシックを受けることの出来ない目の状況ブログ:12 4 2021

(#`・Д・´)v<こんにち月火水木金〜!!!

今、妹が里帰り中で、上の子と一緒に色々出かけてます。

赤ちゃんのお世話をしたがるし、なんでもしたがるから大変。

一昨日もステップボーイやりたい!って言いだして、
19時なのに一緒にやっていたよ。

玄米珈琲も飲みたい!っていうから、さすがにこれは
ダメ!

寒天ダイエットゼリーも食べるっていうから、母に
話したら、似たようなものを買ってきて、一緒に飲んでます(笑)

6日も一緒に釣りへ連れてってあげようと
思うんだけど、雲ひとつない晴天かなー。

天気が気になるところ。

なんか子供ができたみたいで、不思議な気持ち。

良く考えたら、妹の子供だから、ミーにいてもおかしくは
ないんだよね。

もう凄いなついてくれてるから、可愛くて。

19時に帰ってきても、それからべったり。

「一緒に寝る!」って言ってくれたりするしね。

待ったり過ごそうと思っても、
なかなかそうはさせてくれないし、朝も午前中くらいには
起きて部屋に遊びにくるからね。

遊びたくて仕方ないらしい。

8KG痩せるんじゃない?ってくらい、一緒にいるとよく動くし。

大阪駅らへんに遊びに連れて行ってあげようかなーとか
いろいろ出かけたいところがいっぱい。

帰っちゃったら、淋しいよね・・・きっと。

でも、パパよりミーが良いみたいで、パパが来て遊びに
連れてってくれるって言っても、「いらない」って・・・・

可哀想なパパさんです。


・・・と、こんな事書いてみる

ホーム サイトマップ
目に疾患がある時のレーシック レーシックとドライアイとの関係 気になるレーシック手術の使用器具 自分に見合ったレーシックの種類を把握